読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわおのちょっとした話

ちょっとした事を、毎日ちょこっと話します( *´艸`)

いわおのECOで燃費向上プロジェクト、2-6( *´艸`)ちょこ話:下呂でおすすめの湯めぐり手形、観光シーズン気を付けろってばよ(´・ω・`)

こんばんは、いわおです。

遂に2016年もあと数時間で終わってしまいますね!何かあったような何もなかったような、そんな一年でした。

ただ一つ変わらない事実、年末ジャンボは見事に外れましたよっ(´・ω・`)笑

 

そんなついてない?年末についてないちょこ話。

下呂温泉で活用できるお得な「湯めぐり手形」、観光シーズンはおすすめ出来ないかもしれません!

なぜ出来ないのか、簡単にご説明しましょう(´・ω・`)

 

まず、湯めぐり手形とは何かをご説明いたします。

 

f:id:movecell:20161231191152j:plain

湯名人」の文字が特徴的、将棋の駒の形をしています!

現地のコンビニ等で1,300円で購入でき、この手形1枚で加盟店のうち好きな3か所で入浴することが出来ます!(詳しくはこちら

一か所約430円で入れる計算ですね!大変お得です(/・ω・)/

有効期限も購入から半年間あるので、近場の人にはありがたい限りでしょう(^^♪

 

では何故、そんな湯めぐり手形がオススメできないのか?

順を追ってご説明致します。

 

 

現地で湯めぐり手形を購入したいわお一行。まずは、「水明館」に向かいました!

この水明館、あの天皇陛下も宿泊されたことのある有名な旅館です(^O^)

 

f:id:movecell:20161231192242j:plain

門構えも大変立派ですね!この門の前で、スタッフの方に写真を撮影していただきました。湯めぐり手形を水戸黄門の紋所のごとくデーンと突き出して、恐れ入ったかと言わんばかりの一枚になりましたよ(`・ω・´)

写真を撮り終えいざ水明館の中へ入ろうとした時に、事件が起こります。

立て看板があり、その文字を読んでみると…

 

12/30~1/1までは、湯めぐり手形での入浴はできません(´・ω・`)

 

これは恥ずかしい!デーンって構えてたのがとても恥ずかしい!!スタッフのおっちゃん、教えてよ!写真撮る前に教えてくれよぃぃ(;´Д`)(;´Д`)

というとんでもない事態に陥りました。笑

 

 

それでも気を取り直して、もう一つの目的地だった「小川屋」へ行くことに。別に水明館だけが温泉じゃありませんからねっ(=゚ω゚)ノ

 

f:id:movecell:20161231193137j:plain

見た目は水明館に劣りますが、こちらも負けず劣らず立派な旅館です!

うきうきしながら中に入ろうとすると、またも立て看板が!!

 

…嫌な予感しかしない(;´Д`)笑

 

そして予感は見事的中。小川屋さんも湯めぐり手形での入浴ができませんでした(^-^;

さらに、こちらはご丁寧にも加盟店全店の年末年始の予定が張り出してありました!

 

f:id:movecell:20161231193439j:plain

結構な確率で×印です。特に、いわおが行った12/30日は2か所しか空いていません。しかも片方は夕方18時からなので、実質選択肢は1つだけ( ゚Д゚)

 

湯、めぐれない(´・ω・`)

 

とゆーことで、意気揚々とその1か所の「山形屋」へ向かいました

決して仕方なくではありません。この辺りで湯めぐり手形を手で持つのをやめましたが、持ってるの恥ずかしくなったとかそーゆー事でもありません(# ゚Д゚)笑

そして辿りついた山形屋がこちら。

 

f:id:movecell:20161231200505j:plain

意外ときれいな門構えにテンションがあがったいわお( *´艸`)

さらに中を覗いてみると、

 

f:id:movecell:20161231200635j:plain

美しい内装。やはり下呂温泉、どこも素晴らしい旅館みたいです!

 

肝心の温泉も、広いわけではないですがかなり気持ち良かったです。特に、露天風呂が最高でした!

外は寒いけど体は温かいって状態は、まさに極楽。あのままお風呂で寝ることも可能なくらいでした(^^♪

ゆっくりと浸かって、幸せな気分のまま山形屋をあとにしましたよ(=゚ω゚)ノ

 

 

とまあ、最終的に良かったんですけど、問題点はお分かりですよね。

年末年始が使えない日が多いという事は、ゴールデンウイークやお盆など観光シーズンも制限がかかる可能性は十分にあると思います!

湯めぐり手形を購入する前に、事前にネットで調べるなど準備を怠らないようにしましょう。

さもないと、いわおの様に1,300円で1つの温泉に入るという不合理な状況になりかねませんよ(>_<)笑

 

 

ついでに、お昼ご飯もご紹介。

 

f:id:movecell:20161231201540j:plain

こちらご覧の通り鶏ちゃんがメインの「甚呂」というお店です。下呂温泉街の只中にあり、アクセス良好。

特に有名なお店ではないようですが、気さくなお母さんが接客して下さるアットホームな空間です。お味も大変美味しく、ペロッとイケてしまいました。

弱点をあげるとすれば、5人以上の団体では座れる席が無く離れ離れになるということでしょうか(^-^;

 

【before】

f:id:movecell:20161231202832j:plain

 

【after】

f:id:movecell:20161231202915j:plain

このように、出された鶏ちゃんは自分で焼きます!コツとしては、なるべく中央でお肉を焼いて周りのキャベツがのっている所に肉を落とさないという事(/・ω・)/

見た目分かりにくいですが、鉄板は山の形をしていて麓はくぼみになっているため火が通りにくいのです。

ちなみに、お母さんのチェックをパスしない限り食べさせてもらえませんので、心して焼いてください\(^o^)/笑

 

 

 

それでは、今年最後の燃費調査結果をご報告です。

 

f:id:movecell:20161231203604j:plain

走行方法 【ECO気にする走行】

開始走行距離:21,292km

終了走行距離:21,311km

本日走行距離:19km

走行時間:1時間1分

燃費:13.2km/L

 

 

時速は大体19km/hですね。燃費は全く変化なしです。

うーん、もうちょっとまとまった距離を走らないとこの位の燃費にしかならないんですかね。前も行ったんですが、ECO走行ってイニシャルⅮのドライバー並みにアクセルワーク厳しいんですよ(´・ω・`)

 

もう少し、目に見える結果が出るといいなと思ういわおでした。

 

それでは、次回以降のいわおに期待\(^o^)/

よいお年を~