読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわおのちょっとした話

ちょっとした事を、毎日ちょこっと話します( *´艸`)

いわおのECOで燃費向上プロジェクト、1-6( *´艸`)ちょこ話:岐阜県、五宝滝を紹介するってばよ(/・ω・)/

燃費向上( *´艸`) 自然・生き物( *´艸`)

こんばんは、いわおです。

本日はこれといってピンときたニュースが無かったので、ひと月ほど前に行った「五宝滝」をご紹介しようと思います(`・ω・´)

ちなみに、成宮くんは相棒好きとして非常に残念ですよ。まじでダークカイトになったのだろうか…不明ですが惜しい(>_<)

 

さて、五宝滝というのは岐阜県八百津(やおつ)町にある滝です。

いつもは「われわれ」のメンバーで「修行」を行っているのですが、五宝滝には単独でまっとうに観光目的で行きました!

とはいえ、ただ普通に見て帰るだけでは面白くないとゆーことで、岐阜県観光連盟公式サイトにあった「五宝滝ハイキングコース(10.5㎞/3時間)」を実施することに(^^♪

 

f:id:movecell:20161210002139p:plain

赤い所がハイキングコースで、緑の所は寄り道コースです。

欲張りのいわおは、寄り道コースをスタート地点にしたため「蘇水公園」に向かいました( *´艸`)

 

f:id:movecell:20161210002519j:plain

蘇水公園駐車場より。

気持ちのいい晴れた天気でした!これからの物語を感じさせてくれる風景ですね(^O^)

 

それでは、いざ出発!

とことこと歩き橋を渡って行くと…

 

f:id:movecell:20161210002941j:plain

いきなり住宅街に遭遇(´・ω・`)

 

あれ、いわおの知ってるハイキングと少し様子が違います。

「われわれ」が修行を行った地方のハイキングは、滑落死亡事故現場なる物騒な立て看板があるようなところだったのに(;´Д`)

でもまぁ、最初はアスファルトスタートでもしょうがないです。だって寄り道コースから始めてるんですしね!

気を取り直して歩き出します…

 

(20分後)

f:id:movecell:20161210003501j:plain

 

(さらに10分後)

f:id:movecell:20161210003742j:plain

 

いつまで住宅街歩かせるねん!!!(# ゚Д゚)笑

 

いわおはハイキングしに来たんだよ、アスファルト歩きにきたんじゃねーよ。アスファルト飽きたよ、土歩かせろツチ!!

何が五宝滝→2kmだ、まだそんなにあんのかこの野郎(#^ω^)

とそろそろ怒り心頭なころに、ようやく残り1.5kmの看板と共に雰囲気のある道にでます。

 

f:id:movecell:20161210004613j:plain

f:id:movecell:20161210004637j:plain

ひゃっほう!これだよこれ!!(/・ω・)/

やっと住宅街抜けましたよ。ここまで実にスタートから45分!

風景がそれらしくなるだけで、その当時一気にテンションは変わりましたよ(^^)

 

だがしかし、地面は相変わらず硬かった(´・ω・`)

 

これってハイキングって言うんですかね、アスファルト歩くだけなんですが。

それでも仕方なくひたすら歩いて、風景にも飽きてきた30分後。

やっと五宝滝に到着です!

 

f:id:movecell:20161210005447j:plain

めっちゃいい駐車場があるーーーー!!!!!!( ゚Д゚)

無料です、そこそこ広いです、五宝滝入口まで徒歩5分です。

 

岐阜県観光連盟は生涯信用しないことに決めたいわおでした(=゚ω゚)ノ笑

 

最初からここまで車で来ればよかった、帰りも1時間弱アスファルト歩くじゃねーかという文句を胸に抱き、入口に到着したいわお。

「滝めぐりゾーン」案内看板をみると「三の滝」「二の滝」「一の滝」「円明の滝」「二天の滝」の五つが見られるようです!

それで五宝滝なんですね(^^♪

 

f:id:movecell:20161210010457j:plain

入口からすぐの風景です。

道は舗装されてはいるものの、ようやくハイキングと呼べる感じになりました。

途中蛇が出たりもしましたよΣ(・ω・ノ)ノ!

 

経路は一つだけの一周方式なので、迷う心配はありません。また、そこまでアップダウンが激しいこともなく歩きやすいよう舗装されているので、子どもからお年寄りまで楽しめる場所だと思います!

現にかなりご年配の方も、散歩がてら?来てました(^O^)

 

それでは、ここから一気に5つの滝をお見せしましょう( *´艸`)

べ、別に書くのがめんどくさくなったとかそういうんじゃないですよ。笑

 

(三の滝)

f:id:movecell:20161210011523j:plain

 

(二の滝)

f:id:movecell:20161210011548j:plain

 

(一の滝)

f:id:movecell:20161210011618j:plain

 

(円明の滝)

f:id:movecell:20161210011656j:plain

 

(二天の滝)

f:id:movecell:20161210011720j:plain

 

いかがでしょうか!いわおの写真は下手ですが、そこそこ良い滝であったのは間違いないです(/・ω・)/

写真は単体の滝を写していったものですが、1~3の滝は縦に連なっており、合わせると落差80mもの滝になるそうです!!休憩の東屋から見た落差のある滝は、まわりの風景と相まって素晴らしい安らぎを与えてくれたことを覚えています。

また、秋には紅葉も見られ一層キレイな景色が眺められるみたいですよ\(^o^)/

今の時期ではちょっと遅いかもしれませんが。

 

あと、なんか宮本武蔵が修行したみたいな看板はあったんですが、興味がわかなかったのでいわおはスルーします。笑

歴史や武蔵好きであれば、ぜひご自身の目で確かめてみて下さい!!

 

ちなみに、所要時間は途中おにぎり休憩を入れても1時間弱しかかかりませんでした('ω')

そういった意味でも、体力に自信がない方にもお勧めできます!

ただし、完全に舐めて行くと…

 

f:id:movecell:20161210012804j:plain

こんな急階段に出くわしたりもするのでお気をつけあそばせ( *´艸`)笑

 

 

岐阜県観光連盟に騙されたいわおは、その後アスファルトを1時間かけて帰ったのでした。あれだけ何もない道を歩かされてからの五宝滝ハイキング、そしてその帰り道は意外とキツイので五宝滝駐車場まで車で行くことを、いわおは強くお勧めします!

まぁ、唯一歩いてよかったと思えることと言えば、栗きんとんのお店がいくつかあって美味しいやつを買えたってことですかね( ゚Д゚)

 

f:id:movecell:20161210013332j:plain

でも別に車で行けるので、やっぱり歩く意味はないですよ(´・ω・`)

 

ちなみに、もうちょっとアクロバティックな道や楽しめる道を歩きたいって方は「われわれの徒然日記」の修行記事をご覧ください(^^♪

 

 

 

それでは、本日の計測結果と参りましょう!

 

f:id:movecell:20161209230033j:plain

走行方法 【ECO気にしない走行】

開始走行距離:20,695km

終了走行距離:20,710km

本日走行距離:15km

走行時間:47分

燃費:12.3km/L

 

今回は、時速にして約19.1kmという計算になりました!

燃費も、12.4km/L → 12.3km/L と順調に降下中(´・ω・`)

 

この土日は多少距離走る予定なので、どのような変化が出るかきちっと測定していきたいと思います!

 

それでは、次回以降のいわおに期待\(^o^)/